とこなめ陶の森 資料館・陶芸研究所・研修工房

とこなめ陶の森 陶芸研究所

とこなめ陶の森 陶芸研究所のご利用案内

住所:
〒479-0822
愛知県常滑市奥条7丁目22番地

TEL / FAX:0569-35-3970

開館時間: 9:00〜17:00

休館日:
月曜日(祝日の場合翌日)・年末年始

入場料: 無料

E-mail:
tounomori@city.tokoname.lg.jp

陶芸研究所 常設展について

開催中の常設展

やきもので辿る常滑の歴史


12世紀初頭から始まる常滑焼は時代とともにさまざまなやきものを生産しています。
いつの時代も変わらないのは、甕や壺などの大きなやきものが求められたことです。
しかし、江戸時代の後半になると、水指や急須といった茶道具が加わり、常滑焼の新たな展開が始まります。
近代になると、土管やタイル、衛生陶器などの建築陶器が生産されるようになります。
現代になると、火鉢やノベルティ、干支の置物、招き猫など幅広いやきものがつくられるようになります。

  • 作者不明 片口鉢 写真

    作者不明 片口鉢

  • 上村信吉作 象形香炉 写真

    上村信吉作 象形香炉

  • 初代山田常山作 白泥石磨急須 写真

    初代山田常山作 白泥石磨急須

ページのTOPへ

とこなめ陶の森のInstagram もっと見る