資料館 リニューアル・オープン!
皆さんのお越しをお待ちしています
資料館
陶芸研究所
堀口捨己の設計(1961年築)
研修工房
二次募集を受付しています

とこなめ陶の森とは

「資料館」「陶芸研究所」「研修工房」の3施設を総称して「とこなめ陶の森」といいます。
その役割は、「常滑焼の振興と伝承、焼き物文化の創造と発信」です。
今年で、陶芸研究所は開所60周年、資料館は開館40周年を迎えました。

企画展(予定)

資料館
●令和3年10月16日~ 常滑の技を詠む
●令和4年1月15日~ 「足利家茶瓶四十三品図録」に挑む~常滑の名工200年の旅~

陶芸研究所
●令和3年10月10日~ 開所60周年記念企画展「古常滑に魅せられた陶研のつくり手たち」
●令和4年2月26日~ 第38期生 修了制作展

企画展の実績